メンズのエイジングケアのコツ

メンズもスキンケアが大切

いまや、男性にとってもエイジングケアやスキンケアが必要な時代。

最近では、メンズ向けのスキンケア化粧品もたくさん登場してきました。
また、メンズ脱毛や男性向けの美容医療も一般的になってきつつあります。

お肌の老化は、女性だけでなく、男性にもやってきます。
毎日エイジングケア化粧品でお手入れしたり、日焼け止めを塗ったりしている女性に比べ、無防備な状態の男性の肌はダメージが深刻です。
「肌がカサつく」、「テカリが気になる」といった肌トラブルがあったり、「たるみ」や「ハリ不足」なども男性の肌悩みとして挙がっています。
男性もしっかりとスキンケアやエイジングケアについて学び、いつまでも若々しい肌を目指したいですね。

そこで、ナールスエイジングケアアカデミーの「メンズ(男性)にもエイジングケアが必要な3つの理由と5つの対策」の記事を参考に、男性のお肌の特徴やエイジングケアのための実践的な方法をまとめてみました。

男性のお肌の特徴とは?

男女差はあるとはいっても、お肌の構造や役割は、男性も女性も同じです。

では、男性のお肌と女性のお肌の違いは、どんな点にあるのでしょうか?
男性の肌は女性の肌に比べ、一般的に皮脂の分泌量が多いことが特徴です。
だから、一般的には、男性のお肌は脂性肌に傾きがちで、キメが粗いのです。
また、額や鼻が脂ぎった男性が多いのも特徴です。
その理由は、男性ホルモンが多く分泌されるからで、男性ホルモンには、皮脂腺のはたらきを活発化して、皮脂分泌を促進するはたらきがあるのです。
また、男性のお肌は皮脂の量が女性より多い一方で、角質層の水分量は女性より少な区なっています。
皮脂分泌が多いのは、少ない水分がお肌から蒸散するのを防ぐためとも考えられていますが、男性のお肌は、水分量が少なく、かつ、水分蒸散量が多いという報告もあります。
女性に比べると、男性のお肌の水分量は6~7割程度。
そのため、男性のお肌がかたく、カサつきがちで、乾燥肌になりやすいと考えられています。
こうした男性のお肌の特性からも、男性にとっても乾燥肌対策やエイジングケアが大切なのです。

メンズにスキンケアが必要な3つの理由

ほとんどの男性はメイクをしないので、女性以上に素肌の清潔感が印象に影響しやすく、また、男性の肌のほうがトラブルも受けやすいといいます。
理由として、次の3つが挙げられます。
① 髭剃りによる肌ダメージ
「カミソリ負け」ということばもあるように、毎日のひげ剃りによる刺激はお肌に  ダメージを与える大きな原因になっています。
② 洗顔への意識の低さ
男性では普通にゴシゴシとこするような洗顔をする方もいますし、それがお肌のダメージになることを知らない方もいまだに多いといえます。
若い間は少々のダメージは回復しても、年齢ともに男性のお肌も刺激に弱くなるので、誤った洗顔を続けているとお肌は乾燥しやすくなったり、老化が促進するのです。
③ ダイレクトに受ける紫外線
紫外線がお肌に悪影響をおよぼすのは男性も同じ。
むしろ、メイクをしない分、むき出しの状態で外出する男性の方が紫外線ダメージは深刻です。
また、日焼け止めを使わない男性も多いので、年齢とともに紫外線ダメージの蓄積が多くなります。
紫外線には、主にシミや日焼けの原因になるUVBとしわやほうれい線などの原因となるUVAがありますが、UVAは知らず知らずのうちにお肌を老化させます。
男性もエイジングケアのためには、紫外線対策への意識を高めることがとても大切なのです。

男性のエイジングケアの基本

男性もエイジングケアの必要性を感じたら、いまから始めましょう。
肌トラブルが深刻にならないうちから、次のようなスキンケアの基本を心がけておきたいものです。
• お肌を清潔に保つ
• 男性特有の皮脂バランスをコントロールする
• 肌のキメを整える
• 乾燥肌対策でカサつきを予防する
• 紫外線対策を行う
スキンケアの基本は、そのままエイジングケアとしても有効です。
特に、正しい洗顔、保湿、紫外線対策はしっかり行いましょう。

男性のエイジングケア化粧品の選び方

では、男性はどんなポイントに気をつけてエイジングケア化粧品を選べばよいのでしょうか?
考え方は、女性のエイジングケア、女性がスキンケア化粧品やエイジングケア化粧品を選ぶのと同じ。
つまり、男性も自分自身のお肌の質やタイプ、お肌の状態、目的に合わせて、エイジングケアを行うためのエイジングケア化粧品を選ぶことが大切です。

たとえば、乾燥肌対策で保湿を考える場合は、油溶性成分ならセラミドやシアバター、スクワランなど、水溶性成分ならヒアルロン酸、プロテオグリカン、コラーゲン、エラスチンなどの保湿成分が配合された化粧品を選ぶことがよい選択です。
男性のお肌もエイジングケア世代になると化粧水だけでは、十分に保湿できませんから、美容液や保湿クリームも使いましょう。

メンズ化粧水の種類は、女性向けのものほど多くはありませんが、エイジングケア化粧水や美白化粧水なども登場しています。
メンズ化粧水にもどんな種類があるのかを知って、自分の目的に合ったものを選びましょう。

メンズも内側からのエイジングケアが大切!

食事をはじめ、良質な睡眠や適度な運動習慣など、体の内側からのエイジングケアも意識しましょう。
食事でいえば、男性は比較的、辛い食べ物や脂っこい食べ物が好きな傾向にあります。
また、仕事やお付き合いでお酒を飲む機会も多いでしょう。
しかし、辛い食べ物やアルコールは血管を拡張させる作用があります。
なので、エイジングケアの視点からは、加齢とともに控えるほうが得策です。
また、スナック菓子やサラダオイルには、n-6系脂肪酸が多く含まれているものがたくさんあります。
n-6系脂肪酸も必要ですが摂り過ぎはよくありません。
イワシやサバなど青背の魚の油に含まれるEPAやDHAなどのn-3系脂肪酸とのバランスが大切です。

さらに、過度なストレスは活性酸素を発生させ、お肌の老化を促進する原因の1つになります。
また、ストレスが肌誰の原因になることもあります。
だからストレス解消もエイジングケアにとって大切なのです。
十分な睡眠、適度な運動、リラックスできる時間、にこやかに笑顔で過ごすこともお肌のエイジングケアにつながるのです。

まとめ

男性にとっても大切なスキンケアやエイジングケア。
今や身だしなみのひとつであり、印象よく見せるために必要なマナーとなっています。

この記事「メンズのエイジングケアのコツ」では、メンズのお肌の特徴をはじめ、エイジングケアが必要な理由や基本的な実践方法、またアイテム選びのポイントについてもご紹介しました。
この記事を参考に、メンズのお肌の特徴を理解するとともに、ご自身にあったエイジングケアを実践していただければ幸いです。